2017年05月10日

発見がたくさんの個人セッション終わりました!!

こんにちわネアカの狼🐺cool miyuki です。



昨日は個人セッションでした!
1494377452757.jpg

人は多面体です。
その違い(個性)を知ると世の中の見方が変わります。

これ本当です。


✴✴✴


個性心理学を知ると


「旦那がなに考えてるかわからない!」
「カミさんのいうことがさっぱり理解できない!」





「あーぁ!タイプは似てるけど違う箇所に怒りを覚えるんだ!」
「おー!だからそういうことを言うんだ!」



になります(*^^*)


自分とはまったくちがう個性に
近づく。

近づいて

怒りの視点がわかれば、
 
その行動の原因がわかれば、

日々の不満が少し軽くなりませんか?


ご自分とパートナーの個性を紐解いてみたい方はぜひ個性セッションをおすすめします。











個人カウンセリング受付中こちらから

キャラナビ手帳使い方講座こちらから

個性心理學講師資格取得したい!こちらから

個性心理學カウンセラーになりたい!こちらから

各種相談メール coolmiyuki@ss.ts.st まで。








posted by 13ネアカの狼 Miyuki at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 個性心理學 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

嘘をつけないのよ

こんにちわ coolな狼 miyukiです。
↑もはや個性心理學のキャラではない紹介のしかたですね


13番ネアカの狼です



私の本質...狼 
レール...エリートは基本嘘をつけないのです。
嘘をつけないというより おべっかを使えないということですね。

さすがに社会にでて●十年もたつと社交辞令は覚えましたけど、
基本お世辞は言えません
ですが、「すなおにほめる」ことはできます
素晴らしいと思ったのにへんなプライドで素直にほめないなんて子供みたいなことは
しません。



私を古くから知ってる友人は
「あなたがいうのだから間違いない」
「あなたがいうのだからダイジョブ」

なんて言ってくれます。
また、会社の後輩は
「先輩は嘘やおべっかつかわないですからね、ダメなものはダメというので安心です」
と言ってくれますし、
上司も
「お前がそういうのなら、そうなのだろう」と納得してくれます。

それはきっと私がレールのエリート人生を歩んできたからでしょう





おかげ様で
レール通りに生きてると

信頼があとからついてきて私をフォローします。

信頼は作ろうと思っても作れるものじゃありません。

その人の日々の1つずつの言動が

「信頼」をつくりあげていくのですね。




あなたのレールはなんですか?


個性心理學ではネットで算出するキャラクターとは別にレールも併せてあなたを
読み解きます。

もし、親子関係、兄弟、カップル、上司部下、友人関係に違和感を覚えたら
お声をおかけください。







個人カウンセリング受付中こちらから

キャラナビ手帳使い方講座こちらから

個性心理學講師資格取得したい!こちらから



posted by 13ネアカの狼 Miyuki at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 個性心理學 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

子供の楽しみや苦手なことに気づいていますか?

こんにちわ。13番ネアカの🐺狼
cool なmiyuki です。


いま、失言で世の中騒いでますね。
真意が別なところにあったとしても
表に出してしまった言葉は
何気ない言葉でも
人の心に深く沈下するときもあります。

「言霊」 
言葉には 魂 が宿っています。
言葉はとてもとても大切なのですねぇ。



🐾🐾🐾🐾🐾🐾


今朝の朝日新聞の
「小さな命」の中でも

子供が自分に理解し得ない行動を起こした場合にどう対応するのがいいのか。

どう言葉をかけたらいいのか
どう認めてあげたら
どう叱ったら




根底に子供への信頼
そして子供といえ「個」があるということへの理解、認識が必要だと読み取りました。
昨日の記事のドラッカーも
人はそれぞれ「個」であり、だれの支配下(いいなり)でもなく、それぞれが自立していくことが将来生き残るための要と言ってます。


🔯🔯🔯🔯🔯

個性心理學には
まさしく「個」の生きる道の指標になるヒントがたくさん隠れています


子供の個性の本質はなんなのか
子供の考え癖はなんなのか
子供を叱る場合はどうすればいいのか


答えがたくさん隠されています。

自分はさまざまな苦労楽しみを乗り越えてきたけど、
我が子は何が楽しみで、
なにを苦手としているのか、

必ずしも自分の楽しみ、苦労が我が子にも当てはまるとは限りません。

両親の個性と子供の個性の違いを
明らかにしてみませんか?


気になる方はお問い合わせください🎵


❇❇❇❇❇❇

個性心理學認定講師/カウンセラー
(認定額ID622348)

こんみゆき



20170426072009662.jpg





個人カウンセリング受付中こちらから

キャラナビ手帳使い方講座こちらから

個性心理學講師資格取得したい!こちらから

個性心理學カウンセラーになりたい!こちらから

各種相談メール coolmiyuki@ss.ts.st まで。






posted by 13ネアカの狼 Miyuki at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 個性心理學 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QRコード